メンズ30代 自分に合った白髪染めの色を選ぶコツ

30代・40代 自分に合った白髪染めの色? 何色

30代になると、けっこう白髪が目立ってきませんか?
白髪が増えてくるとショックですよね。数本だったものが、
「あれ?このへん、増えてる…」と気づいたら、白髪染めをしたほうがいいかもしれません。

 

もちろん、白髪染めをしたくない人もいるでしょう。
なぜなら,白髪染めと聞くと臭い 汚らしい 面倒 厄介など決して明るいイメージがないですよね。

 

でも、良い商品を選べばヘアサロンなんかより、ずっと楽で簡単に染め上げることができますよ。

 

だから、お金と時間節約のためご自身で白髪染めにチャレンジしてください。

 

そこで簡単!でスピーディー!好みの色に染め上がる商品を選択する方法を知れば満足できる白髪染めができるのでは? 

 

しかし、いろんな色があって困ってしまうことも確かです。
いかにも染めましたって感じにするのも嫌だし、かといって、そのままでも嫌だし。
そんな白髪染めを自然な仕上がりになる自分に合った白髪染めの色を選ぶコツをご紹介します。

 

>>髪にやさしい白髪染め比較はコチラ<<

30代が自分に合った白髪染めの色の選ぶコツ

白髪染めの場合、あんまり真っ黒なのはお勧めしません。
もとの髪色よりも黒かったりすると不自然です。
白髪部分に明るい色を入れて、黒い部分の色がワントーン上がるくらいの方が自然に仕上がります。

 

ヘアカラー感覚で白髪染めしたいなら「明るい色
「いかにも白髪を染めています」という感じはいや!という30代女性には、明るめの色をおすすめします。髪全体が明るい色になるので、白髪もあまり目立ちません。
「おしゃれでヘアカラーしてるのかな」と思われるような仕上がりの色なので、自分でも「白髪染めしている」という感覚はあまりありません。

 

しっかり白髪を染めたい人は「黒色」
とにかく白髪が多く、しっかりと白髪を染めたい、という方は黒、もしくは一番濃い色を選ぶといいでしょう。しっかり白髪が染まります。

 

おかたい仕事やママやパパなら落ち着いた「茶色」
30代なら、まだまだ若めのファッションを楽しんでいるはず。ですから、髪色にもこだわりますよね。
でも、会社や家庭で周囲の目を気にするなら、無難な栗色、おちついた茶色の白髪染めを選んではどうでしょう。白髪染めでは茶色はとても多い色です。

 

白髪染めを選ぶ時のアドバイスと注意点

アドバイス
「白髪染めは黒しかない」と思い込んでいる人も多いと思います。
(実は明るめの色もある)
ですから、30代、あるいは20代で白髪に悩んでいる方は気軽に美容師さんに相談したり、インターネットで調べたりと色々苦労しますよね。

 

ヘアカラーをしていた方は、その色と同じような白髪染めの色を探してみるといいと思いますよ。
白髪を染めるという目的があっても、仕上がりは一緒です。しかも白髪を気にせずにすむので気持ちが明るくなりますよ。

 

最後に
白髪を気にしているなら白髪染めをしてしまいましょう。髪はとても大事なもの。
また、おしゃれをするにも大事なポイントを占めますよね。
白髪染めでは予算ケチって髪の毛がパサパサになるようなのを使ってしまうと、逆に老けて見えちゃいます。

 

白髪染めも色をつけることだけを考えないで、トータルで若く綺麗に見えるようなものを選ぶように気をつけましょう。
白髪が目立つと、急に老けて見られてしまいますよね。他の方を見ていても白髪がけっこうあると老けてみえると思います。
まだまだ30代・40代は若いです。

ヘアボーテ・シーエッセンス体験はコチラ


ヘアボーテ・シーエッセンス公式サイトはコチラ


トリートメントタイプ白髪染め

利尻ヘアカラートリートメント公式サイトはコチラ


利尻ヘアカラートリートメント体験談はコチラ


 

このページの先頭へ戻る