おしゃれ染めと白髪染めの違いを明確に回答

おしゃれ染めと白髪染めの違い

白髪染め

白髪がきちんと染まるように、色素の割合を多く配合しているカラー剤です。
白髪染めのメリットは白髪がきちんと染まる事。しっかりと色が染まる。
デメリットは明るく染まりにくく色の表現も少ない。(あまり明るくならない)

 

 

おしゃれ染め

色素と脱色効果が含まれているカラー剤です。だから、明るくしながら、色が染まる。
明るくも暗くも出来る。(色の表現の幅も広い)ダメージを受けやすい。
デメリットは、白髪を染めるほどの濃い色素ではないので、染まらない又は半染まり。

 

 

 

ただカラーは自分では染めない方がいいというのが、プロの意見です。

 

単純に塗るだけでもムラになりやすくなりますし、本来ならば、根元と毛先の薬剤をかえて塗ったりし

 

ないといけないので、やっぱりプロの指導が必要です。

 

それでも、どうしても自分でというならば、泡で染めるムース状の白髪染めはおすすめです。

 

そのほうがムラになりにくく、簡単なのでプロがやったのと同じように仕上がるはずです。

 

しかしランキング上位の商品は美容師さんもすすめる泡状の商品ですので安心です。

 

>>美容師もすすめる白髪染めはコチラ<<

              

 

 

 


このページの先頭へ戻る